離乳食後期(9、10、11ヶ月)やさしい味のカレーを作りましょう。 

離乳食後期になってくると、赤ちゃんはもぐもぐとある程度の食べ物を潰せるようになります。

口をもぐもぐする様になったら、もう離乳食は後期になったと言えます。

手づかみで食べようとする時期でもあります。食べる回数も一日三食になってきます。

カレーの味もはっきりつけて大丈夫ですので、いろんなバリエーションができ、ママパパ一緒に食事の時間を楽しむことができる様になります。

この時期からはもう栄養のバランスも考えて、様々な具材を使っていきましょう。


こどものカレー粉を使った離乳食カレーレシピはコチラ

↓↓↓

離乳初期  離乳中期  離乳後期  離乳完了期


 

離乳食後期(9、10、11ヶ月)やさしい味のカレーを作りましょう。 

By webmaster 公開: 5月 16, 2019

  • 出来上がり量: 赤ちゃん一人分
  • 準備時間: 20 分
  • 調理時間: 20 分
  • 出来上がりまでの時間: 40 分

はっきりとカレーの味付けをしても大丈夫になってきます。

材料

作り方

  1. 野菜は皮をむき、にんじん、じゃがいもは一口大、たまねぎはくし切りにします。
  2. 鍋で野菜とひき肉を軽く炒めた後水をいれて、灰汁を取りながら野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  3. なすとピーマンを細かく切って鍋に入れて煮込みます。
  4. よく混ぜながらおたまなどでにんじん、じゃがいも、たまねぎを軽くつぶしていきます。
  5. 柔らかくなったら、コーンを入れ、味をみながら、だし汁とこどものカレー粉で味付けしていきます。
  6. 水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけたら完成です。

コメントは受け付けていません。